上ノ原果樹園では、試験栽培等を含め約30種類の葡萄を栽培しています。
減農薬、有機肥料での栽培で離乳期の乳幼児や、体の弱いお年寄り等にも安心して食べて頂ける
葡萄創りをしています。
輸入果物では味わえない確かな品質で、本物の味をこの機会に是非とも御賞味ください。

「葡萄の王様」葡萄と言えば巨峰。巨峰と言えば葡萄とイコールで結びつくような誰もが思い浮かべる葡萄の代表です。味の基準にも例えられる程、メジャーな品種なので、誰でもその味は分かるかと思います。
当果樹園では甘味・渋味・酸味の三大要素にとことん拘り、飽きのこないコクのある味に辿り着いたのがこの当果樹園を代表する巨峰です。種なし巨峰しか栽培していませんが、種有り巨峰以上の味を創っていると自負している自慢の一品です。

販売期間は9月1日~9月30日頃です

長野県オリジナル品種で長野県内の農家だけに栽培を許されています。この品種はなんといっても「皮ごと食べられて種もない」これにつきると思います。そして、栄養価の高さも他の品種を凌駕しています。
ナガノパープル一房でポリフェノールの一種「レスベラトロール」が赤ワインボトル一本分相当を摂取できます。栄養価の高さと誰もが虜になる味の良さから、これ以上ないパーフェクトな葡萄と言えるでしょう。

販売期間は9月5日頃~9月25日頃です

マスカット特有の香りに今までの葡萄には無かったカリッとした食感、なんといっても甘味。文句の付けようのない品種です。
皮ごと食べられて種がない以上に、この品種はただ甘いだけの葡萄ではないということです。甘さの中に口いっぱいに広がるマスカット香と溢れんばかりの果汁が一番の特徴かもしれません。ですが、当果樹園ではそこにコクのある甘さを追加しています。酸味・渋味・甘味の三大要素が高い次元で融合したときに出来るコクが当果樹園の特徴です。他では味わえないシャインマスカットのコクのある甘さに絶対の自信を持っています。

販売期間は9月5日頃~10月初旬頃です

ルビーのような鮮やかな紫紅色が見惚れてしまう程です。直訳すると「太陽の宝石」と言われるように見た目の美しさだけで、思わず生唾を飲み込んでしまうと評判です。
デラウェアに似た味ですが、明らかに違うのは甘味です。一口食べると口いっぱいに広がる甘味は爽やかでいて、尚かつ濃厚です。そして、あとからくる甘酸っぱさが余韻として残り、一粒で二度美味しい品種です。皮は食べられませんが種はありません。

販売期間は8月15日頃~9月下旬頃です
売り切れ必至です

鮮やかな鮮紅色に巨峰よりも若干大きい粒の外観は壮観です。他の品種と違った味わいでスイーツな甘味と爽やかな酸味に、適度な渋味が「これ葡萄?」と思ってしまうほど、今までの葡萄と別物のような感じです。果肉は巨峰より硬めで、食感でも楽しめる品種として今までに無かった新しい葡萄です。皮は食べられませんが種はありません。人によっては皮ごと食べられます。

販売期間は9月中旬頃~10月中旬頃です

突出した大きさから観賞用葡萄としても親しまれています。爽やかな味わいに控えめな酸味と渋味、溢れんばかりの果汁が特徴です。一口食べると口から果汁が溢れてしまって大変、という声が聞かれるほどのジューシー感と、一口では口に入りきらないとも言われます。なんと言ってもピンポン球級の粒と果汁がこの品種のアピールポイントです。

販売期間は9月下旬頃~10月中旬頃です